中国産食材・食品 不使用 おせち

2022年新春向けも早期完売は必至!
最もおトクな早割期間は間もなく終了!

2022年新春向けのおせち、迷ったら匠本舗の料亭おせちがおすすめです!
>>毎年大人気の料亭おせち【匠本舗】<<

 

 

中国産食材・食品が不使用、使われていないおせちの見つけ方

中国産食材・食品が不使用のおせち

 

中国は実はもはやオーガニック食材の大国に成りつつあります。
むしろ日本よりも、官民どちらも安心安全にうるさく、個人的には、むしろ、農薬や除草剤の規制基準がゆるすぎる日本の国産食材のほうが気になっています。

 

でも、どうしても、昔からのイメージが染み付いていますし、心情的には、国産の食材で作られた「おせちを食べたいところですよね。

 

大切な新年のスタートに口にする食べ物は、できれば変な汚染物質とかは入っていてほしくないし、できるだけ新鮮で安全な食材を使った料理を口にしたいのは人情です。

 

ましてや大切な家族が口にするもの。あとで「実は衛生管理が全くなっていなかった!」とか言われても、もう時間を巻き戻すことって出来ないんですね。

 

ということで、決して国産食材や国産の食料品が100%安全だとは言いませんが、このページでは中国産の食材食品を使用していないおせちについて書いてみようと思います。

 

 

さて面白いことに気がついたんですが、大手流通(百貨店・スーパーなど)のネット通販のおせちの販売ページで「中国産」と検索しても、何も出てきません。おそらく、もうこの世の中に大規模な商業的流通で作られている食材で、中国産不使用のものをみつけるのは至難の業なんじゃないか、ということです。

 

またものすごい数の商品を扱っているので、万が一の表記間違いとか、流通過程で実際には混在していたとか、そういうことを100%排除するのは難しいんじゃないかと思います。

 

昨今、世の中にはいろんな人がいて、そういう“アナ”を探して歩いている人もいたりして。
見つかってマスコミにでも流されたら大問題ですからね!
ましてやおせちには、宅配されなかったとか、宅配されたものがスカスカだったとか、そういう事件がかつて起こっていますからね。

 

ではどこで探すのか、ということですが、簡単なんですが、Amazonが一番はっきりとわかりやすく出てきます。検索キーワードは簡単です。
→ Amazon検索結果 「おせち 中国産」

 

タップリと出てきますが、ほとんどがおせち宅配専門店のものですね!

 

※サイト管理人自身が試食!おいしさ実感!

→ おいしいおせちランキング (ぐるなび試食会より)

中国産食材・食品が不使用、使われていないおせち、おすすめは?

中国産食材・食品が不使用、使われていないおせち、おすすめは?ということなんですが、ずばり、おせち通販宅配の専門業者が作っているものなんです!

なぜかというと上にも書きましたが、中国産の食材や食品を取り除く作業ができるとなると、やっぱり規模が小さいか、あるいはおせちに生命を賭けている専門業者なんだと思います。
そうでなくては今どき中国産の食材や食品を完全に排除するのは難しいでしょう。

具体的に言えば、板前魂、博多久松、匠本舗といったあたりでしょう。
またちょっと規模は大きくなりますが、食材の安全性の確保に企業として力を入れているオイシックスドット大地とか。

彼らなりの生き残り戦術だとは思うのですが、グローバルなこの時代である国の食材を完全に排除していくのはかなり大変なことなんだと思います。彼らの努力がわたしたちの楽しい新年を支えてくれているのだな・・・と思ったりしています。
中国産食材・食品が不使用のおせち おすすめは?

迷ったら・・・
おいしくて、お正月らしくて、安心安全の【匠本舗】をおすすめします!

最もおトクな【早割】は間もなく終了。
【ここは売り切れるのも早いです!】



>>匠本舗の2022おせちのラインナップ